チュックな夜


久しぶりにワイン。

酒と食事と空間と、それを共有する相手。
全てがまあるくひとつになった夜でした。

気持ちよくて色々が止まらない。
止める気もないんですが

伊那市駅近くのイタリアン、
お料理が素晴らしいだけでなく人も優しくて素敵でした。
というかイケメンでした。

しょうもない事にはしゃぐ私たちに、常時和やかな微笑みを向けてくれる。
眼差しイケメンと呼ばせていただこう。
おねいさんも可愛くて、
だからつい飲んでまったの。

すべてがほんとうに美味しかった。
ありがとうきっとまた行きます。


去年頃からなつかしい人と会う機会が多いけど、

そういう人と喋っていると、
怪我の後遺症がふいに露呈するみたいな事ときどきあってビビります。
時効だと思っていた案件の捜査が、
実はまだ続いていたみたいな。
此の期に及んでまだ見えてないフリをしたり。

わたしは大人になったけど、
何か変わったかなあ。
歳をとるほどどんどん楽になっていきます。
長い時間をかけて昇華できる傷があることを知ったからだと思います。
あと周りの友人も、
歳をとるほどどんどん優しくなる気がします。
みんな色んなことを知ってるんだと思います。


たくさん遊んで、休ませてもらいました。
明日からまたハチカクをよろしくお願いします。



「Osteria dei Cioch オステリア デイ チュック」


コメントを残す